株主優待と言えば金券や企業にちなんだ物であることがほとんどです。調べてみることであなたが欲しい優待を受けられる企業が見つかるかもしれません。

  • ホーム
  • IPO株に当選すると利益を出すのは容易

IPO株に当選すると利益を出すのは容易

IPO株の投資に人気が集まっている理由は様々にありますが、中でも当選した場合の利益の出しやすさが投資家から高く評価されています。
株式投資で利益を出す定石の1つは安く買って高く売る事ですが、IPO株の当選は定石に近い形になるからです。

株式投資の方法が多くある中、IPO株の当選が利益を出す定石に近くなるのは理由があります。
まず、IPO株はどの銘柄であっても他の投資家よりも先に購入できる事です。
利益の見込める優良株であっても、他の投資家が手を付けて値上がりした後では意味がありません。
IPO株は上場前に購入する形ですから、当選する事はこれから高くなる可能性の高い銘柄を先に入手できたも同然です。

次に、IPO株が投資家の注目を集める点でも利益を出しやすい理由になります。
IPO株は証券会社が販売スケジュールを公表して、購入希望者を募る形で販売さえるものです。
どの会社の株が初値はいくらで販売されるのかが明記されるので、自然と投資家の目に留まりやすくなっています。
上場日が近づけば投資家の注意が向くので、IPO株の当選はこれから注目を集める銘柄を先に入手した有利な状態です。

他にも、IPO株で利益を出しやすいという評価が定着している事も重要な理由になっています。
単に早く購入できる、証券会社がアピールするというだけでは投資家も警戒して投資は鈍いものになるでしょう。
IPO株は利益を出しやすいと評価され、利益を生み出す方法が確立されてきているからこそ多くの投資家が集まり投資を行っています。
IPO株の当選は、購入後の売却をすぐに行える出来高の良い株を手に入れたに近い状態です。

これらのように、IPO株は利益を出しやすい投資の定石に近い形で運用できるようになっています。
当選さえすれば上場日に値上がりした所を売るだけですから、比較的簡単に利益を出しやすい投資です。
特に初値の上昇が期待される有名企業の上場は、証券市場が盛り上がりやすく利益を出しやすい状態になります。

初値上昇が見込まれる例について

IPO株の取引は初値が上昇する事が利益を出す要点なので、上昇を期待できる例を予め把握しておくのが大切です。
典型的な事例から学ぶ事で、実際の取引を行う際の参考にしておくと良いでしょう。
毎月様々な分野の企業が新規上場してきますが、投資活動の上では初値が上昇しやすい基本的な例があります。

初値の上昇が期待できる例として、まず一般的に知名度の高い企業が新規上場する場合があります。
注目を集めるという点が重要であり、多くの方に知られている鉄道等のインフラが民営化される際は投資家の注目を集めやすい例です。

こうした初値の上昇が期待できる知名度の高い注目銘柄が上場する際は、事前に大きな話題になります。
場合によってはニュースでも報じられ、テレビや新聞等のメディアで上場が決定した事を伝える報道がされる形になるでしょう。
メディアで大きく報じられるほどの大型の例は滅多にありませんから、初値が上昇しやすい銘柄として逃し難いチャンスになります。

証券会社も投資家に向けて事前に積極的なアピールをする等、投資家の注目と証券市場の盛り上が有りを促す形になります。
口座開設者にメールで情報を提供する等の動きも見られ始め、メール内容も定期的に送られる金融商品の紹介とは異なるでしょう。
上場される企業がいかに注目を集めているものか、初値の上昇が期待できる大物の上場であるか等がアピールされています。

IPO株は基本的に多くの銘柄で初値が上昇しますから、初値が上昇するかしないか自体はあまり心配をする必要はありません。
ただし、特に初値が上昇しやすい銘柄を狙って投資をしたいと考えているのであればある程度の判断は必要です。
銘柄の知名度やメディアの露出、証券会社のアピール等の兆候は把握しておいた方が良いポイントになります。

関連記事