株主優待と言えば金券や企業にちなんだ物であることがほとんどです。調べてみることであなたが欲しい優待を受けられる企業が見つかるかもしれません。

  • ホーム
  • 投資資金を得るために指輪をリフォームして売却!?

投資資金を得るために指輪をリフォームして売却!?

銀行にお金を預けていても、超低金利時代なのでなかなか資産が増えずあまり意味がありません。
インフレ回避や老後の貯蓄を増やすためにも、株式や不動産投資などを積極的に行ってやり繰りしたほうが上手にお金を稼ぐことができて安定した収入も得られます。
しかし、実際に投資を始めるためにはまとまった資金が必要になるため、最初にスタートするお金をどうやって工面するか困ってしまいます。
そんなときはまず手持ちの指輪などアクセサリーを見直してみるのがおすすめです。

ダイヤが付いた指輪や純金のアクセサリー、ブランド物のジュエリーなどは常に資産価値があり、世界中で一定の基準で取引されています。
貴金属は現金の通貨よりも安定していて信頼度が高いこともあって、経済が不安定になると価値が上がるのも特徴です。
宝石や貴金属を積極的に資産運用に活用している投資家も増えていて、ジュエリーとしての価値だけでなく老後の備えや万が一のときの「へそくり」として購入する人もいます。

手持ちの指輪をお金にしたいけどかなり古いものなので状態が悪くて傷や埃が目立ったり、石が外れそうになっていたりするものがあります。
祖母から譲り受けたもので古めかしいデザインが現代人には合わないと思ったら、指輪のリフォームをしてから売却する方法があります。
宝石が外れていたり、金属部分に大きな傷が付いていたりしても専門家の手でしっかりとリフォームしてもらえば新品のような状態に戻すことができます。

大きなダイヤが付いているけれど土台はあまり立派ではなく、デザインも良くないような指輪であれば、リフォームで石を外して新しいリングを作ってもらうのが有効です。
純度の高い金やプラチナにしたり、ほかの宝石と組み合わせたりすることで美しい作品に仕上がり、鑑定の値段も一気に上がることが期待できます。
土台がまだきれいな状態で質の高い金属が使われている場合は、クリーニングをするだけでもかなり美しくなるので、小さな傷や埃を除去するわずかな費用だけで見違えるような輝きが戻ります。

実際に売却するときの鑑定はプロが行うので、ダイヤの純度や貴金属の種類などを考慮して値段が決められます。
状態の悪い指輪だと宝石と金属の価値だけを単純に計算することになるので、あまり高額の査定は期待できません。
リフォームをして最善の状態にしておけば、素材の値段以外にアクセサリーとしての魅力やブランド物の付加価値なども付くので想像以上に高い値段で売れたり、まとまった金額を手にすることができます。

今すぐに売却するつもりがない品物でも、普段からきちんとお手入れをして状態を良くしておくと急に現金が必要になったり資産を増やしたいと思ったときに役立ちます。
ずっと昔に使っていて今は引き出しの奥で眠っている指輪でも、リフォームをすることによって新品のように蘇ったり別のデザインにすることで再び使えるようになり、パーティーやイベントでも活躍します。
クリーニングだけでもプロに頼めば新品同様の美しさになるので、大規模な修理のようにお金をかけず簡単に手持ちのジュエリーをきれいにできます。

資産運用をするなら、どうやって現金を工面するか悩む前にまずは手持ちのアクセサリーや貴金属をチェックして何が使えるか検討してみましょう。
譲り受けたりプレゼントされたりして使っていないジュエリーや、もうサイズが合わないもの、使う機会がなくて処分したいと思っていたものを全て合わせると、かなりまとまった金額になることもよくあります。
状態が悪いものやデザインの古いものはリフォームをすることで鑑定価値がアップするので、売却をする前にまずはプロのいるお店で相談してみましょう。

関連記事
人気記事一覧